2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日記・コラム・つぶやき

2011-08-11

経営計画 PDCAサイクルの実現のために

 会社の存続、発展に必要なものとは何でしょう。特に中小会社にとって。

色々な視点から色々なものが必要かもしれませんが、私は

1.売上高の確保

2.業績管理体制の構築

 この2点に集約されると思います。

 業績が良くない会社が多い現在ですが、経費を削減する。人件費を削減する。

無駄な出費を抑える。これらのことは通常、業績が良くない会社は既にある程度実施

し努力しています。とにかく目先の支出を減らすばかりでは先細りになってしまいます。

大企業の様にどこかの○○工場を閉鎖し、固定費の大幅削減を図るなんてことは

世の中の会社のほとんどを占める中小会社では行えません。

 大切なのはやはり会社へキャッシュの入金の源泉となる売上高の確保です。

 (現在は売上高の維持自体が困難な時ですが。)

 ただ、売上高を維持する、増額するといって売上の金額ばかりに目がいっても

足りません。ひとつの会社でも様々な商品、製品を販売する中利幅も違いますし、

幾ら確保すればよいのか100万円?1000万円? その金額によって考える対策が

異なるでしょう。

 何割の利幅のものを幾ら売上すればよいのか。

 そこの点を確認するためには業績管理の体制ができているかどうかにかかります。

そこで売上から仕入等の変動費、人件費他の固定費をトータルで管理し、目標とする

売上高を求め、その目標に対して戦略を考え実行していくことが重要です。

 税理士がその会社の売上高を増やすことはできません。けれど業績管理体制の構築の支援は行えます。また目標値の設定=経営計画の策定に関し経営者と一緒に考え、対策の検討、実施、実施後の実績との比較等の場で何がしかの足しになる助言も行えます。

 現在は金融円滑化法により金融機関から返済猶予等を受けた又は受ける会社が

「経営改善計画」の策定を要請されることがありますが、そもそも「経営計画」は会社が

業績管理体制の構築と売上高の確保を行い会社の継続、発展をするためのものであり

その会社自身にとって常に必要なものです。

 それは返済猶予等を受けるからとかでなくて受けていない時でも必要なものであり、また、規模が小さいから関係ないという話でもありません。

 「経営計画」ってだけど難しそうと思われる方もいらっしゃると思いますが、簡単なものでもでも無いよりははるかに良いことです。

 これから何回かにわけて「経営計画」について書いていこうと予定しています。

 

 

2007-04-18

FAXお知らせ

3月からひかり回線となったが、ナンバーディスプレイも自動で使えるかと思ったら、別に申し込みが必要と知り、申し込んだ。 ついでに付加サービスを見てると FAXお知らせサービスなるものがあることを知り、これはいい。と思い 一緒に申し込む。

 ナンバーディスプレイは設定が大変でカスタマーセンターの人と電話片手に NTTからのルータの設定をしてようやく番号が表示されるようになった。

 FAXサービスは本当に便利だ。 パソコン上で受信FAXの内容が確認できるので必要なものだけデータ保存すればいい。受信FAXの90%位が無駄だが、それともオサラバ。

2006-08-21

草刈

 先週、土曜日 草刈に行った。

 毎年 恒例で夏から秋にかけて行うが 夏場で前日 雨だった場合は草刈コンデションは×だった。 

 草が生き生きしていて ちょっと刃がでこぼこしている鎌では切りづらい のと 虫がうろちょろいる。でかいミミズ、くも、かえる他。

 早々に草刈を終了して、今後のスケジュールを考える。 結果今回は 業者に依頼してみようと思った。8年位自分で 長い鎌一本でやってきたが 見積もりの金額によっては依頼することになるだろう。 

 心が揺れるが あるいは 刃を研ぎなおしてもう一回勝負してみたい気もする。

2006-08-20

コナカ、フタタ&アオキ

 コナカ、フタタの両社は12月15日をもってフタタが完全子会社化することで アオキを交えた動きは一段落ついたわけだが、内容はどっちでもいいがおもしろかったことが2点。

 1.アオキ社長のおもしろさ。 なかなか個性的で結構好き。他の2代目と違い創業者らしき雰囲気を漂わせている。

 2.皆、自分の名字を社名にしてるとこ。湖中、二田、青木と 中でも湖中は以外だった。 きっと「洋服の青山」もそうだろうと調べるとやはり青山 理さんが代表取締役である。

2006-08-09

洗車体験2

 いよいよ洗車ということで 隣のコイン洗車場へ移動。 コースが6つ位あるのだがよくわからない。 例えば水洗い3分→シャンプー1分→水洗い3分とかいうのは どういう意味なのだろう。 最初と最後の水洗いは意味が分かる。 最初に車を水でよく洗い流すのと シャンプー後の水流しだろう。問題はシャンプー1分だ。

 これは何だ。考えられるのは1つ、シャンプー入りの水がでてくる。で、それを使いながらスポンジで車を洗う。 でもこれは無理がある。 大体シャンプーの種類が自分で選べない。 もう1つは1分間猶予を与えるから その間水出しはとめていてあげるから最後の水洗いが始まるまでに 車をシャンプー、スポンジを使って洗え。というもの。 だがこれも無理だ。 初めての洗車なので経験がないが 1分で車全体をスポンジで洗えというのは さすがにないだろう。 

 と考えていると先に進まないので コースの内 最もシンプルな水洗い5分を選んだ。5分間車を水で流し、終了後 自分の気の向くままスポンジ+シャンプーで車を洗い 最後にまたコインを入れて水洗い5分を選んで シャンプーを洗い流す。 これで何とか洗車が終わった。 

 洗車というのは 今までは 車なんて外を走るんだから汚くて当たり前 車内はともかく 外を綺麗にするなんて 馬鹿だな。と思っていたが 実際やってみると 車のみならず 自分自身もすがすがしい気持ちになった。 

ブラックスーツ

 先週とある事情で至急に葬式用にブラックスーツを購入した。 至急だったので既成服をと思い いくつか紳士服チェーン店を回ったが、どこもフォーマル用という区画にずらっと並んでいるのだけれども ここで疑問なのが フォーマルコーナーの黒服と一般のところにある黒服の違いは何? ということ。タキシードやモーニングならともかく フォーマルコーナーのブラックスーツなら普通に日常着れそう。というより 一般のところのものと区別がつかない。 

 店員の説明の中でのし袋を入れられる内ポケットが付いてます。なんてあったけど、それはどうでもよいし。 あとは大体のがズボンにウェストサイズアジャスタがついていて、サイズをある程度 その場ですぐさま変えられるので 冠婚葬祭位でしか着ないのであっても長い年月着続けられるそうなもんらしいが。 デザインも有名ブランド、デザイナーのものであれば格好よくも感じられるので変でもない。

2006-08-08

洗車体験

 この前、洗車をした。10年位の自動車人生で初めての手洗い。ずっと前に洗車機を使ったことがあったけど、それはスタンドの人があまりの汚さにただで使わせてくれたことがあって自分の手で洗うのは初めてだ。

 まず何をすればよいのか分からず ネット上で色々調べるとまずは水でよく洗い流し 次にシャンプーを使って洗う。そしてそれをよく洗い流して 傷のつかないような生地のものでふく。 その後ワックスを掛けていく。 そんな流れが分かってきた。

 最初によく水をよく流さないで拭くとボディについてるみえないような粒が引きずられて傷の原因になるとか、単なる手ぬぐい、タオルではその細かく複雑な繊維構造にそういった粒が混ざってとれずにこれまた そのまま拭くと傷の原因になるとか(ネルの布が良いらしい) 色々勉強になった。

 そんな予備知識を持ってコイン洗車場のあるカー用品店へ行き、必要物の買い物をした。 とりあえず シャンプー、バケツ、ネル布、水切りワイパー、スポンジ、ワックスで一式そろえようとしたところ、思わぬ問題が発生した。 

 シャンプー売り場へ足を運ぶと ほとんどワックス入りのものが棚の大半を占めていて単純なシャンプーは片隅にちょこっと置いてあるだけである。 またそれらワックスインシャンプーは水で薄めて使うものでなく直接スポンジに付けて使うもののようだ。 さらにほとんどのそれらシャンプーは専用スポンジとかいって付属でついている。 

 この状況を見ると今はワックス入りが主流らしいのが分かるが これで思うのは一時期はやったリンスインシャンプーや こちらは今が主流のハードコンタクトレンズ用の保存液でタンパク分解の成分も一本に入っているものだ。 なんとなくイメージ的には一本ですむので便利だが効果は別々のものよりも劣るのだ。 とういう感じがする。

 とはいっても主流に合わせ ワックスインのもの購入。このおかげで バケツ、スポンジ、ワックスを別に買わなくてすんだ。 他に水切りワイパーとネル布を購入し 道具は全部手に入れていよいよ 隣の洗車場へどきどきしながら向かった。

2006-05-25

WOWOW

さっき気づいたが今まで「WOWOW」を「WOWWOW」と思っていた。直近の分だけ修正。

 ただ、「WOWWOW」で検索しても普通に「WOWOW」関連のページにヒットする。グーグルだが「WOWOW」の公式HPもスポンサーでひっかかるし「WOWWOW」で使っている人も結構多いみたい。 こんなページが上位にきたのは面白かった。

2006-05-23

社保庁 未納率

 先ほどTVのニュースを見てたら、社会保険事務所等が勝手に国民年金の免除、猶予していることが報道されていた。 全くおそろしい話で、本人の知らぬ間にそんな手続きが行われているなんて。 

 結果、本人にはその通知がいくわけだが、本人のためというより 納付率アップが目的だったと思われても仕方ないだろう。今の時点で全国数箇所で行われてきたことが報じられているが一個人の暴走とは思えない。 それなのに、厚生労働大臣は、公務員が上からの指示に従ってそんなことをするはずがない。 などのようなことを会見で話していたが、 それはむしろ逆だろ。と思うくらい、しょうもないこと発言をしていた。

2006-05-19

郵便局 振込

 今日振込をしようと送られてきた振込用紙をもって郵便局へ行ったら4時頃だったので郵便関係しか窓口が開いてなくて 郵便局も銀行と同じなんだ。とあらためて思っていたら職員さんが機械でできますよ。と教えてくれて なんといつの頃からか 振込用紙でも機械でできるようになっていた。

 用紙を入れるとスキャンして金額の確認をして無事成功。支払先が2箇所あってその用紙によってできないのがあるので今日はできるほうの1枚だけ支払をしたけど、感激した。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

無料ブログはココログ